思考改善トレーニング

行動力とは何か。理想を現実化するために行動力を上げる方法

突然ですが、あなたは行動力が
ある方ですか?
それとも
ない方ですか?

行動力とはそもそも一体どのようなことを指すのでしょうか。

人生は行動力がないと何も変化が生まれません。

自分の人生を切り開くためにも行動力を上げたい!

そのように思っている方に向けて、この記事では行動力を上げるための方法をご紹介します。

行動力とは

行動力とは、
「自分で考えて積極的に行動を起こせる能力」
のことです。

例えば、
お店を開きたいと考えたとき、
起業についての本を何冊も読んで知識を蓄えるだけでは行動力があるとは言いません。

実際に販売する商品を試作したり、開業届を出したり、お店を開くまでの一歩一歩を進んでいくことを行動力があると言います。

行動力がない人の特徴

行動力がない人にはいくつかの特徴があります。

いくつかその特徴の例をご紹介します。

結果至上主義の環境で育った

行動力がない人は、子供の頃に結果至上主義の環境で育った人が多いです。

家庭環境や学校環境において結果が全て。
結果が出なければそこに至る努力は評価しない。
そんな環境です。

そのような人は確実な成功が見えないと行動に移せない傾向があります。

周りの目を気にしすぎる

周りの目を気にしすぎてしまうのも行動力がない人の特徴の一つです。

この選択は間違っているかもしれない。
失敗するかもしれない。
その場合は笑われるかもしれない。

このように周りの目を気にして慎重になりすぎ、行動に移せないのです。

ネガティブ思考

行動力がない人はネガティブ思考の人が多いです。

自己肯定感が低いため、チャレンジする前から
「自分にはできない」
と諦めてしまうのです。

また、大きな目標を持つことは自分にとってはおこがましいと思ってしまうこともあるようです。

大きな挫折を味わったことがある

過去に大きな挫折を味わった経験から、行動力がない性格に変わった人も多いです。

また同じような失敗をするのではないか。
もうあんな嫌な思いは二度としたくない。

このように失敗が怖くて前向きに行動できないのです。

やさぐれると不幸を招く!そのワケと対処法どうせ私の人生なんてこんなもの。 頑張っても無駄。 適当に生きて早く死が訪れたらいいのに。 …と、やさぐれていませんか? この記事では 生きることに疲れた… 仕事を頑張ることに疲れた… 恋愛なんてしたくない… など、やさぐれる気持ちになっている方に向けての記事となっています。 前向きに生きたいと思えるきっかけになることでしょう。...

行動力がある人の特徴

行動力がある人は、行動力のない人には見られない特徴があります。

どのような特徴があるのでしょうか。

行動力とは何か。理想を現実化するために行動力を上げる方法

好奇心旺盛

行動力がある人は好奇心旺盛です。

あれもやってみたい。
これもやってみたい。

興味があること、チャレンジしたいことが次々に頭に浮かび前向きです。

積極的である

積極的なのも行動力がある人の特徴です。

自分が興味を持ったことにはどんどんチャレンジしていきます。

石橋を叩いてなかなか渡らないのが行動力がない人だとしたら、行動力がある人は石橋を叩く前に渡っていきます。

何か問題が出てきたとしても、後から対応策を考えればいいと思っていますし、実際に対処していきます。

決断力がある

楽しそう!
やってみたい!

そう思ってから、決断するまでの時間が短く即決!

例えば、
体を鍛えたい
だから、スポーツジムに通いたい。
ジムは月額1万円。
はい!入会します!

このように決断力があります。

逆に行動力がない人は、

  • 月額1万円を捻出するためにはあれを我慢しないといけないし…
  • 他に妥協すればもっと安いジムあるかも…
  • その前にジムに通わず家で動画見て一人で頑張ればいいか。
  • 一人だと緊張感ないし続かないなぁ。

…と色々考えあぐねて、結果「体を鍛えたい」という本来の目標が崩れることもあります。

周りの目を気にしない

行動力がない人の特徴とは逆に、行動力がある人は周りの目を気にしません。

周りの評価より、自分がやりたいかどうか。

自分の人生を自分軸でしっかりと考えることができています。

ポジティブ思考

行動力がある人はポジティブ思考の人が多いです。

これはきっと楽しい!
きっと成功する!

とにかく前向きに考え行動に移します。

結果例え失敗に終わったとしても、
そこから何か学びを得たり、
自分がやりたいと思ったことをチャレンジできたことに誇りを持ちます。

完璧主義者の生き方が辛い。そこから抜け出す方法とは。完璧主義でない人から見ると、完璧主義者はしっかり者ですべてのことを丁寧にこなす真面目な人に映るかもしれません。 しかし、当の本人は仕事や人間関係、恋愛において辛い経験をし、完璧主義をやめたいと思っていることもあります。 この記事では完璧主義者を辞めたい方に向けて、完璧主義の原因と抜け出す考え方をご紹介します。...

理想を現実化するために行動力を上げる方法

行動をしなかったら当たり前ですが何も変わりません。

行動力を上げることによって、自分が思い描いている未来が現実のものとなります。

行動力とは一体どのようにしたら上がるのでしょうか。

自分だったらできると信じる

まずは自分を信じましょう。

「私なんて」
「どうせ私には無理」

このように卑下するのはやめましょう。

できる人が特別な人間というわけではありません。

育った環境は違えど、みんなこの世に赤ちゃんとして生まれた同じ人間なのです。

だからあなたにもできるのです。

行動に移した数だけ人生は変わっていきます。

自分を卑下して立ち止まり続けるのはやめましょう。

どうすればできるのか方法を考えてみる

今の時代はインターネットで検索できます。

あなたがやりたいことを成功させるために必要な方法は何なのか。

どうすればできるのかをインターネットで検索してみましょう。

その分野に詳しい友人がいるのであれば聞いてみるのもいいです。

とにかく情報を集め、霧がかかって見えていないゴールまでの道順を、霧を晴らして見えやすい状況にしましょう。

簡単なものから手をつけてみる

新たなチャレンジをするとき
「何から手をつけたらいいのかわからない」
という悩みをよく聞きます。

そのような場合は、そのゴールのために必要な行動を箇条書きにしてみましょう。

そして、その中からあなたが
「これだったら今すぐできそう」
と思える簡単なことから行動に移していけばいいのです。

箇条書きにしたリストの中で一番簡単と思える行動を潰していくと、知らず知らずのうちにゴールに近づいていきます。

行動を一切せず立ち止まるのはやめましょう。

他人のアドバイスより自分を信じる

新しいステージへ登ろうとしている人を、邪魔したり阻止する人というのはいます。

あなたが何かを行動に移そうとしているとき、善意のアドバイスをするかのように阻止してきます。

「それはリスクが大きいからやめた方がいいよ」
「それはあなたのためにはならないよ」

このようなアドバイスを受けて怖気付くのはわかります。

しかし、自分を信じてください。

アドバイス通りやめて後悔するより、自分を信じて行動した方があなたにとって有意義な人生になります。

あなたの人生はあなたが主役なのです。

あなたが納得する行動を選んでいきましょう。

過去記事もぜひ参考にしてみてください。
「こうあるべき」が強い人へ。その思考癖があなたを苦しめる」

こちらの記事もおすすめ!