マイナス思考の分析

自己肯定感低い美人とは

美人なのに自己肯定感が低い人というのは、周りから見ると
「プライド高い人・ただ自己肯定感低い人を装っている人」
と勘違いされてしまうこともあります。

しかし、彼女たちの中には自分の美しさを本当に認めることができなく、自己肯定感の低さに苦しんでいる人もいます。

今回は自己肯定感が低い美人の特徴についてお伝えします。

周りにいる「美人なのに自己肯定感が低い人」に対する考え方が変わるかもしれません。

美人という自覚症状がない

美人なのに自己肯定感が低い人は、人からの褒め言葉を信じていない人が多いです。

自分が美人であるという自覚症状がないのです。
それは育った環境からくるかもしれませんし、経験した恋愛によるものかもしれません。

自己肯定感低い美人とは
  • 褒め言葉を額面通りに受け取らないようにしなければ…
  • 謙遜しなければ…
  • 調子にのっていると思われてしまう…

このように褒め言葉を素直に受け取ることができず、裏を読みすぎてしまう傾向があります。

そのため、褒め言葉が苦手で
「褒められたら、どういう言葉で返すのが正解なんだろう…」
と悩んでいることもあります。

\肌ばかり綺麗にしても…髪がイマイチだと台無し!/

謙遜は美徳ではない。褒め言葉の受け取り上手になろう。あなたは誰かに褒められた時ついつい「そんなことないです」と謙遜してしまっていないですか?自己評価・自己肯定感が低い人ほど謙遜しがちです。今日からそれはやめましょう。謙遜は美徳ではないです。褒め言葉を言ってくれる人の気持ち、褒め言葉の受け取り方を学んで、謙遜をやめる方法をお伝えします。褒め言葉の受け取り上手になりましょう...

自分より上の人と比較する

美人なのに自己肯定感が低い人は、長い人生において美人であるという褒め言葉を多く受けているため、自分の見た目は平均点はあるかな…くらいの自覚症状はあるかもしれません。

しかし、自分より美人な人ばかりを見て、その人より劣っている自分は
「美人ではない」
という判断をくだします。

比較対象は常に自分より上の人のため、自分はまだまだ…と思ってしまうのです。

そしてそれはあえて自分より美人の人をみているわけでも、自分より下の人を比較対象から排除しているわけでも、見下しているわけでもありません。

ただただ無意識に自分より美人の人ばかりと比較し、自分を卑下することに慣れてしまっているのです。

\世界でひとつのシワ改善メカニズム!/
\リンクルショット メディカル セラム/

人と比較し劣等感を感じる時の対処法あの子は素敵な彼氏がいていいな…あの子はスタイル良くていいな…あの子はお金を持っていていいな…あの子は結婚していていいな…あの子は子供がいていいな…あの子は幸せそうでいいな…それなのに私は… こんな感情やコンプレックスに心が支配されることはありませんか? 劣等感に苦しんでいる方へその感情の対処法をお伝えします。...

美人になりたいという消えない向上心

自己肯定感が低いということは自分で自分を認めていないということです。

そのような人は他人に認められることにより自分の存在価値・存在意義を得ます。

このように他人からの評価に頼っているため、どこまでいったら自分が満足いくのか、どこまでいったら自分は100点なのか分かりません。
自分で自分に合格点をつけることができないのです。
採点者が他人であり、自分ではないので当然ですよね…。

厄介なことに、他人の評価に頼っているにも関わらず、他人からの褒め言葉を素直に受け取れない彼女たち…。
つまり100点は永遠にとれません。

そのため周りからは向上心が強いように見えますが、本当は終わりがわからないから、合格点をつけられないから…
…頑張り続けるしかないのです。

\美肌は美人度を上げる!/

自分の長所の見つけ方マイナス思考の方の中には、自己肯定感が低く「自分のことが嫌い」な方も多いのではないでしょうか?今回は自分を好きになるために、自分の長所の見つけ方をお伝えします。長所を見つけ、あなた自身のことを好きになりましょう。...

美人でも自己肯定感が低いと幸福度が低い

自己肯定感が低いと他者からの評価で自分の存在価値を見出すため、他人に依存することが多いです。

特に恋愛関係において彼氏に依存してしまうため、彼氏を束縛してしまったり、浮気性な彼氏や暴力的な彼氏でもなかなか別れることができなかったり、あまり良い恋愛ができないことも。

恋愛以外においても、自己肯定感の低さにより、自分で自分の存在を否定してしまうこともあります。
生きている意味を見失い、生きることがつらくなる人も…。

ーーーーーーー

周りからは
美人は得をしている。
悩みがなさそう。

そんな風に見えても、本当の姿は違っていることはよくあることです。
見た目だけで中身まで判断せず、相手の本質を見て良い人間関係を築けるといいですね♪

\目元・口元・頬のハリ不足に!/

すみませんが口癖の生き方を変えるべきワケあなたは「すみません」が口癖になっていませんか?もし、口癖になっているのであれば 今日からやめましょう(^ ^)状況によって相応しい言葉を。そして、相手にも嬉しくなってもらえるようなポジティブな言葉を発しましょう。...

こちらの記事もおすすめ!