マイナス思考の分析

自己肯定感が低い人間は、1日の中で不幸を選択する回数が多い

自分はどうしていつもネガティブなことばかりを考えてしまうのだろうか

気にするなと言われても、嫌な思い出が勝手に頭の中を占領してしまう

誰かに言われた言葉がいつまでも忘れることができない

それ、本当はあなたが選んでいますよ。

あなたは自ら気分が落ち込んでいることを選択しています。

あなた自身が気づいていない選択するときの特徴を見つけ出し、自己肯定感が低い現状から脱出する方法をお伝えします。

マイナス思考改善のためにやるべき3つのことマイナス思考改善のための方法は世の中にいくつも紹介されています。しかし、どのトレーニングをやっても長続きせず、いつまでもマイナス思考の自分に苦しんでいませんか?この記事ではこれだけ続けたらマイナス思考から抜け出すことができる!という3つの方法をお伝えします。継続するうちにネガティブなことを考える時間が激減します。...

人が1日に選択する回数

人が1日に選択する回数をご存じですか?

実は人の脳は無意識のうちに1日に35000回も選択・判断するといわれています。

食事のメニュー、着る服のようにわかりやすいものだけではありません。
例えば、右足から踏み出すか左足から踏み出すか…というように無意識にやっているような些細な選択も含まれます。



電話占い【ココナラ】 もう、一人で悩まないで

1日の決断回数は35000回!脳と心に負荷をかけないために知っておくべきこと人は1日に35,000回もの決断をしており、その決断が脳と心に負荷をかけることもある。 …ということを貴方は知っていますか?決断の回数は多すぎると判断ミスやストレスに繋がります。脳と心の負担軽減のためにも、人の脳について理解しておきましょう。...

感情も選択できる

1日に選択している350000回のうち、その中に「感情」もあなたは選択しています。

どう思うのか、どう感じるのかを選べるのです。

同じ出来事が起こっても人によって捉え方が違うのは、陽と陰どちらの感情を選ぶかの場面で、偏った一方を選ぶ癖が出てしまうのです。



今、大切な人が”うつ”に…全く新しいサプリメント【セロトアルファ】

マイナス思考はトレーニングでプラス思考に変えられるマイナス思考の方は、プラス思考で生きている人を自分には絶対に出来ない考え方だな…と思ったりしますよね。でも、それは間違いです。今回は、プラス思考の人がうらやましいと思っている方に向けて、マイナス思考がトレーニングによって治せる理由をお伝えします。マイナス思考が治せると分かると、自分を変えてみたい!と前向きになりますよ♪...

不幸を数え、不幸を選択する自分

まずは今現在の自分自身の選択の癖を見てみましょう。

  • 考える内容…ネガティブな出来事が多い
  • どのように考えるか…悩む
  • どちらの感情を選ぶか…マイナスの感情
  • いつまでその感情でいるのか…何度も繰り返し、いつまでも。

自己肯定感が低い人間は、1日の中で不幸を選択する回数が多い

逆にポジティブな人はどのような選択の癖があるのかを見てみましょう。

  • 考える内容…ポジティブな出来事が多い
  • どのように考えるか…前向き
  • どちらの感情を選ぶか…プラスの感情
  • いつまでその感情でいるのか…ネガティブな内容に関しては短時間

今のあなたはネガティブな選択をしてしまう癖があることを、まずは否定せず受け入れましょう。



職場定着率90%!うつ症状専門の就労移行支援【シゴトライ】

マイナス思考・ネガティブ思考による弊害マイナス思考・ネガティブ思考で生きることにより、多くの弊害・デメリットを感じていませんか?この記事ではマイナス思考の陥りがちなネガティブな状況や考え方をまとめてみました。マイナス思考のデメリットを知ることにより、この状況から抜け出したい!とより強く思えるきっかけになればと思います。マイナス思考は改善できます!...

自己肯定感を高めるには数えるものを変える

せっかく自分で選択できる権利を得ているのに、あえて不幸なことばかり選択しているのはあなた自身です。
それは思考の癖の通りに過ごすことのほうが楽だから。

癖を変えるのは最初は苦労しますから。

まずは気分が落ちることばかり考えるように自ら選択していることに気づき、意識的に頭の中から消す作業をしましょう。

そして、あなたの生きている世界で嫌だと思うものを減らせば、そもそも頭の中に浮かぶ確率が減ります。

それは自分自身にも他人に対しても、優しく在ること。

つまり、できなかったこと・できないことを数えるのではなく、できたこと・できることを数えていきましょう。

今後はあなたが生きやすくなるよう、今までの選択の癖を変えてみてください♪



ココナラでお悩み相談・カウンセリング

他者否定は自己否定。人への悪口をやめて自分イジメもやめようあなたが友人や家族や恋人とする会話の内容を、意識的に思い出してみてください。 悪口や誰かを否定する内容が大半になっている…実はそんな自分に嫌気がさしている…誰かと会話した後に自己否定の気持ちに駆られる…もっと明るい生き方をしたい… そんな思いがあるのであれば、ぜひ最後まで読んでみてください。 ...
こちらの記事もおすすめ!