マイナス思考の分析

頑張りすぎる人の心理

頑張りすぎる人の心理はかなり根深いです。

しかし

何故自分は頑張りすぎてしまうのか

それを知ることにより、
●今は頑張るべき時
●今は頑張らないでも大丈夫な時
…というように、区別して生きていくことが可能になります。

また、頑張りすぎている時にブレーキをかけられるようにもなります。

もっと生きやすくするためにも、頑張りすぎてしまう癖がある方は是非この記事を参考になさってください。

頑張りすぎる人の特徴

頑張りすぎる人というのは根が真面目で完璧主義な特徴を多くの人が持っています。

そして頑張りすぎる分野は人それぞれ。

  • 仕事を頑張りすぎたり
  • 家事を頑張りすぎたり
  • 勉強を頑張りすぎたり
  • 彼に尽くすことを頑張りすぎたり

ダイエットするときもとことん自分を追い詰める傾向があります。
痩せすぎてしまって周りが心配していても、自分では痩せ過ぎに見えなかったりすることも。

頑張りすぎていると周りから指摘されるまで気づかずに、頑張りすぎが度を越して体や精神がダメになってしまうこともあります。

頑張りすぎる人の心理

周りからはもっと気楽に適当に良い加減に自分を甘やかすべきと言われても、耳にタコですよね。

きっと聞き飽きていることでしょう。

手の抜き方が分からないのも頑張りすぎる人の特徴です。

どれくらいが許されるレベルの「手を抜く」「自分を甘やかす」なのかが分からなくて、手を抜くことが心配になるのです。

完璧主義者の生き方が辛い。そこから抜け出す方法とは。完璧主義でない人から見ると、完璧主義者はしっかり者ですべてのことを丁寧にこなす真面目な人に映るかもしれません。 しかし、当の本人は仕事や人間関係、恋愛において辛い経験をし、完璧主義をやめたいと思っていることもあります。 この記事では完璧主義者を辞めたい方に向けて、完璧主義の原因と抜け出す考え方をご紹介します。...

頑張りすぎることで自分の価値を保つ

ついつい頑張りすぎてしまう人というのは、自分の価値を低く見積もっています。

  • 頑張っていないと自分は平均以下
  • 努力し続けていないといけない
  • 頑張らないと周りに迷惑をかけてしまう存在

平均以下と思っている自分を職場や学校、友人関係の中に溶け込ませるために、無意識に頑張ってしまうのです。

本当はそのままでも大丈夫なことの方が多いのに…。

甘えたいけど甘えられない!長女あるある克服の為に知っておくべき事甘えたいけど甘えられない…甘えたいけどキャラじゃないし…甘えたい気持ちをついつい抑えることが多い…甘え方がわからない…。そんな長子あるある、長女あるあるの甘え下手のあなたに、この記事では甘え下手克服に向けて知っておいた方が良いことをご紹介します。四六時中、しっかり者の優等生を演じてしまう方に是非お読み頂きたい記事です...

頑張りすぎる人の原因

頑張りすぎる人の頑張りすぎてしまう原因は自己肯定感の低さです。

自分の存在自体を否定しているところがあり、頑張ることで自分で自分に存在することを許可していることさえあります。

本当は頑張らなくても、ありのままの自分で大丈夫だと気づけると、もっと生きやすくなるのですが。

頑張りすぎる人は、自分に対して厳しい評価をしてしまうところがあるので、ありのままの自分で大丈夫とはなかなか思えないことでしょう。

しかし、頑張りすぎていることに疲れてしまっているのであれば、自己肯定感をアップさせるトレーニングをしましょう。

それは簡単なことから始められます。
寝る前に毎日続けるだけでも少しずつ自己肯定感が高まってきます。

ぜひ過去記事の
「寝る前の1分だけ!自己肯定感を高める方法」
を参考になさってください。

この方法を日々行うことにより、
いつしか頑張りすぎる自分に
「そこまで頑張らないでも大丈夫だよ。」
そう優しく言えるようになる日がきます。

もっと肩の力を抜いてみてくださいね。

「こうあるべき」が強い人へ。その思考癖があなたを苦しめる自分を律し、自分に厳しいことは人として素晴らしいことです。 しかし、「こうあるべき」の思考グセの強さが、時に自分自身や周りの人の生き方を制限し苦しめることがあります。 自分はどこか完璧主義なところがあってルールに厳しく生きづらいな…そう感じている、こうあるべきが強い人に向けて、「こうあるべき」 の手放し方をご紹介します...

こちらの記事もおすすめ!