マイナス思考の分析

長子の性格の特徴とは。長女は甘え下手?

一般的に
長子はしっかり者
末っ子は甘えん坊
…といわれますが、実際生まれた順番は性格形成に影響があります。

周りを見渡しても長子と末っ子は性格に違いがあることが多いです。

この記事では長子の性格の特徴…「長子あるある」をご紹介します。

性格の特徴を知ることにより、長子に対する理解を深めることができ、自分の取り扱い方、もしくは長子との接し方の参考になりますよ♪

長子は我慢が得意

まだまだ甘えたい幼いころに弟や妹に親をとられたような感覚になり、寂しい思いをした長子は多いです。
もっと甘えたくても我慢…

その他にもおもちゃを弟や妹にとられても、親に我慢するよう注意されたり、空気を読んで我慢したり…

色々な場面で下の子に譲ることが多くなり、そして自然に我慢することを覚えてしまっています。

大人になってもそれが抜けず、何か嫌だなと思っても自分が我慢すればこの場はうまくおさまる…と我慢が当たり前になっているのです。



桃谷順天館×アデランスの共同開発 女性のための新スカルプケア【RF28 スカルプエッセンス】

「こうあるべき」が強い人へ。その思考癖があなたを苦しめる自分を律し、自分に厳しいことは人として素晴らしいことです。 しかし、「こうあるべき」の思考グセの強さが、時に自分自身や周りの人の生き方を制限し苦しめることがあります。 自分はどこか完璧主義なところがあってルールに厳しく生きづらいな…そう感じている、こうあるべきが強い人に向けて、「こうあるべき」 の手放し方をご紹介します...

長子は頑張りすぎて自爆する

長子は兄弟の中で優等生になることが多いです。

もっと甘えたいのに甘えられない環境に育ち、お勉強や運動、家のお手伝いを立派にこなすことにより、親に褒められることで愛情確認をしていた結果なのでしょう。

長子の性格の特徴とは。長女は甘え下手?

真面目に頑張れば、親に褒めてもらえる
褒めてもらえる時は親の愛情を感じられる

そういった生き方により、頑張ることが当たり前になっています。

そして、我慢することと頑張ることが当たり前となっており、みんながやらないなら私がやるしかない!と自分を追い込み頑張り続けますが、そこは人間。
時として限界がくることがあります。

どうして私ばかり我慢しなければいけないの?

と、不満が溜まり続け、ついには爆発することも。

周りから見ると、
誰も頼んでいないのに…
勝手に頑張って、限界きて自爆している…
…と見られることもあり、悲しい結果になることもあります。



【栗きんとん・栗菓子の恵那川上屋オンラインショップ】

親から逃げる…親の呪縛から自分を解き放とう親のために自分の人生を犠牲にしていると感じたことはありませんか? 親の顔色をうかがったり、親との関係を良好に保つために無理していませんか? この記事は、親との関係により自分らしく生きることが難しくなっている方に向けて書いています。 毒親に悩まされているあなたの人生が、毒親から解放され楽しい人生を送れるように。。。...

長子は優しくされても素直に受け入れられない

長子は周りから優しくされても、そのまま受け取ることに抵抗があり、ついつい遠慮してしまいがち。

これやりましょうか?

いいよ。私がやります。

…と言っていませんか?

本当はやってくれたら助かるのに
「向こうも無理して言ってくれているのかも…。」
と相手の気持ちを勝手に想像して自分がやってしまう。

もっと周りを頼ってもいいのに、甘えることに対して不器用で…。
自ら孤独を選んでしまうかのような遠慮や言動をしてしまう長子さんは多いです。



高級感溢れる最幸チーズケーキ。著名人も多数が愛食【Cheesecake HOLIC】

ポジティブに生きることに疲れてしまったあなたが知るべきこと自分はマイナス思考だから生きづらいのか…だったらプラス思考になって心穏やかに生きたい! そう気づいて変わろうと決めたのに、なかなか変わらない自分に苦しんでいる方に、この記事ではポジティブ疲れを癒すための考え方をお伝えします。 ポジティブな人が羨ましいと思って始めたマイナス思考改善。自分を追い込まない考え方をぜひ参考に。...

長女気質×長女気質は遠慮合戦

長子は周りからの優しさを素直に受け取れない人が多いため、長子だけの集まりになると、お互いに譲ってお互いに優しさや好意を受け取らない…という遠慮合戦になりがちです。

食事会のお会計で、
「今回は私が払うわ」
「そんな…。今回は私が!」
…と、いつまで経ってもお会計が終わらないパターン

長子だけに限ったことではないですが、長子にありがちな行動です。



たまには誰かを頼ってみては?【ダスキンの家事代行サービス】

自己肯定感が低い人間は、1日の中で不幸を選択する回数が多いどうしてもネガティブなことばかり考えてしまうのは性格だから仕方ない…というのは間違いです。人間は1日に何度も選択・判断する回数を与えられています。マイナスなことを考え続けないよう、思考の癖を変えていけば、これからの人生がもっと生きやすくなっていきます。まずはあなたの思考の癖を見つめ直してみましょう。...

長子は甘えることに罪悪感を感じる

あれをやって欲しい
これを買って欲しい
この日に会いたい

こういった要求を人になかなか言えない長子。

自分が我慢したり頑張りすぎた経験が多いため、誰かに自分の要望を伝えたり、やってもらうことに対して罪悪感を感じてしまうのです。

恋愛においてはなおさら顕著にこの特徴が出てしまいます。

弟や妹の面倒をみることも多かった幼少期を過ごしたため、母性本能も強くついついやってあげる側になり、結果甘えん坊の男性が寄ってきがちです。

本当は甘えたいのに甘えられない…
誰かに頼りたいのに…
本当はしっかり者じゃないのに…
末っ子の甘え上手な生き方が羨ましい…
長子の生き方って損だな…

そんな思いを抱えていませんか?

幼少期の育ち方によって形成された性格はなかなか変えることは難しいです。
しかし、意識することで少しずつ変えられます。

この記事における長子あるあるで自分にあてはまる!と思ったことを今後意識して客観視してみてください。

「あ!今また遠慮してしまった…」
その客観的に見る自分、長子の性格の特徴が出てしまった瞬間を意識的に自分で捉えていくことにより、同じようなシチュエーションに遭ったときに、遠慮の言葉を発する前に一呼吸おいて相手の親切を受け入れられるようになっていきます。

甘え下手克服の一歩は意識が重要です。



医師・経営者・会社役員・投資家・金融マン・商社マンなど
年収1000万円以上のハイクラス男性/ハイスペック男性専門の結婚相談所・お見合い・婚活サービス【セレブ婚】

人と比較し劣等感を感じる時の対処法あの子は素敵な彼氏がいていいな…あの子はスタイル良くていいな…あの子はお金を持っていていいな…あの子は結婚していていいな…あの子は子供がいていいな…あの子は幸せそうでいいな…それなのに私は… こんな感情やコンプレックスに心が支配されることはありませんか? 劣等感に苦しんでいる方へその感情の対処法をお伝えします。...

こちらの記事もおすすめ!