恋人関係 夫婦関係

不倫する男の5つの特徴

ワイドショーで芸能人の不倫報道が多い昨今。

昔から不倫というものは存在するのにどうして最近は不倫報道が多いのでしょうね。

ただ、対岸の火事とワイドショーを見るだけだったらいいのですが、自分の旦那様が不倫する男だったらあなただったらどうしますか?

気分良く過ごせる人なんてほぼいないに等しいでしょう。

きっと皆さん心が乱れて嫌な気分になるはず。

この記事では不倫する男と関わらないよう、不倫する男の特徴をお伝えします。

結婚前に気づけたらラッキー。
すでに結婚しているのであれば予防のためにご活用ください。

不倫する男は視野が広い

不倫する男は視野が広く、細かいところに気付きます。

女性が大きな荷物を持っていたら
「持ってあげるよ」
もしくは無言で荷物を持ってあげる。

道を二人並んで歩いている時には、車が通る危険な方を自分が歩き、女性を壁側の安全な方を歩くようソッと誘導する。

女性の顔を見て疲れていそうだなと感じるとチョコレートなどお菓子の差し入れ。

一見すると気遣いが細部まで行き届いた優しい人。

意外にも、こういう人に限って不倫するんですよね。

夫婦関係を悪化させないために控えるべきこと夫婦関係において、うまくいかない…価値観が合わない悩み…改善するために話し合いをすることすら疲れた…喧嘩ばかりで苦しい…どうしたらいいかわからない…夫婦それぞれ色々な問題があります。この記事では修復・改善ができないくらいに、もう戻れないくらいに関係悪化が進み夫婦関係が破綻しないように、控えるべき行動をご紹介します。...

不倫する男はマメ

不倫する男はマメです。

ですから、恋愛に依存しがちな寂しがり屋の女性にとっては、居心地の良い相手となります。

不倫する男の5つの特徴
  • 連絡するとすぐに返事が返ってくる
  • 返事の内容も決して的外れではなく、求めていた内容
  • 髪型やメイクなど些細な変化にも気づいて褒め上手
  • 記念日を忘れず素敵な場所でのディナーやプレゼントを用意

恋愛に依存気味な女性にとっては嬉しいマメさ。

でも実際のところは奥様に内緒で外で恋愛ごっこをするわけですから、バレないようにするためにもマメである必要性が出てくるのでしょうね。

謙遜は美徳ではない。褒め言葉の受け取り上手になろう。あなたは誰かに褒められた時ついつい「そんなことないです」と謙遜してしまっていないですか?自己評価・自己肯定感が低い人ほど謙遜しがちです。今日からそれはやめましょう。謙遜は美徳ではないです。褒め言葉を言ってくれる人の気持ち、褒め言葉の受け取り方を学んで、謙遜をやめる方法をお伝えします。褒め言葉の受け取り上手になりましょう...

不倫する男は実は自己肯定感が低い

不倫する男は一見自信に満ち溢れているように見えます。
プライドが高いためそのように見えるのかもしれません。

しかし、実際のところは自己肯定感が低い人であることが多いです。

その自己肯定感の低さゆえ、求められると自分の存在価値を認められたような気がして、嬉しくてついつい誘いに乗ってしまいがち。

不倫は、妻を持つ男性から仕掛けるばかりじゃないんですよね。
妻帯者であることを知りながらも、その男性を誘う女性もいるのです。

家庭や妻に対して何の不満もない男性でも、自己肯定感が低いとガードが緩くなってしまいます。
その隙をつかれて不倫がスタートしてしまう場合も。

パートナーから「ありがとう」をいっぱいもらう方法あなたは「ありがとう」と感謝の言葉を、パートナーから言われたことはありますか?頻度はどれくらいですか?恥ずかしがり屋さんや俺様なパートナーの場合、一度も言ってもらえない…という方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回はパートナーから「ありがとう」と感謝の言葉をたくさんもらう方法をお伝えします。...

不倫する男は束縛が強い

不倫する男は自分が不倫しているくせに、奥様や不倫相手の女性に対して束縛が強い場合が多いです。

人間は自分がそうするから、周りもそうするであろうと考える傾向があります。

よって、不倫する男はすでに自分の妻を裏切っているわけですから、
妻も不倫するのではないか
不倫相手の女性も自分を裏切るのではないか
…とビクビクしています。

そのため、必要以上に奥様や不倫相手の女性を束縛しがちになります。

不倫相手の女性は、その束縛を嫌がるどころか
「私は奥様より愛されている」
と勘違いしてしまうので厄介なところですよね。

パートナーへの不満の伝え方恋人や夫婦関係において不満や怒りのコントロール・伝え方を間違うとその関係がこじれます。不満が募る自分に疲れないよう、自分の中に沸いた不満や怒りの感情に向き合い、それをまずは伝えるべき内容なのかどうかを判断する方法、そして男女の思考に基づく不満の伝え方についてご紹介します。...

不倫する男の妻はしっかり者

不倫する男の奥様方はしっかり者の方が多いです。
仕事、家事、育児、どの分野においても完璧を求めてやりこなす素敵な方。

でもこれって男性にとっては居場所がなくなる状況なのです。

なぜかというと、男性はヒーロー願望があり、無意識のうちに
頼られたい
必要とされたい
褒められたい
…と思っています。

しっかり者の妻を持つ男性の場合、妻だけで家庭のことがまわり、まるで自分が必要のない存在に感じます。
そして自分の居場所を求めて不倫することがあるのです。

妻からしたら、
あなたがもっとしっかり家のこと、子育てのことに協力的だったら…
しっかりやってくれたら私だって夫をちゃんと褒める!
私だってこんなにガミガミ言いたくない。
あなたがしっかりしないから私がしっかりせざるを得ない!
私だって頼りたい!

そんな風に思いますよね。

妻と向き合うことなく、自分の欲を優先して外に逃げる。
結局はそれが不倫なのです。

完璧主義で生きることが当たり前になっているあなたは
過去記事
「完璧主義者の生き方が辛い。そこから抜け出す方法とは」
を参考になさってみて下さい。

月並みの言葉にはなりますが
不倫は誰も幸せになれません。
不倫する特徴を持つ男性は、不倫への道を一歩踏み出す前に、立ち止まれる理性を持って欲しいものです。

そして、私たちは不倫する男が周りにいない人生を送りたいものですね。

こちらの記事もおすすめ!