思考改善トレーニング

寝る前の1分だけ!自己肯定感を高める方法

自己肯定感が高いと、プラス思考でいられる時間が長いとお伝えしました。
(過去記事参照)

では、自己肯定感を高める方法、マイナス思考を改善するトレーニング法を実際に生活の中に取り入れてみましょう。

この記事では、マイナス思考から抜け出す方法を知りたいあなたへ、まず一番最初に、是非やっていただきたいマイナス思考改善トレーニング方法をお伝えします。

寝る前の1分だけの行動が自己肯定感を高める

毎日お布団の中にはいり、
そして寝る前に1分だけ
やっていただきたいトレーニング方法

それは…

自分に「ありがとう」と伝え、自分を抱きしめること

…です。

寝る前の1分だけ!自己肯定感を高める方法

自分は自分なので実際に抱きしめることは難しいですが
胸の前で左右の腕を交差し、背中に手を回す体勢です。

それが難しい方は、頭を撫でるだけでも大丈夫です。



占いDestiny
有名占い師、人気占い師が総勢70名!
電話・チャット・メールでお好きな環境から今すぐ占い鑑定を

心を明るくする 朝一にすべき行動1日の初めにする簡単な行動で、心を前向きに明るくする方法を今回はお伝えします。このマイナス思考から抜け出す方法を取り入れることにより、思考の癖が改善され、1日の中のマイナス思考で過ごしてしまう時間が激減。自己肯定感を高めることにも繋がります。とにかく簡単なマイナス思考から抜け出す方法なので是非取り入れてみてください♫...

自己肯定感は自分の行動で得るもの

自己肯定感が低い人は育った環境や、
過去の出来事が大きく関わることを
お伝えしましたが、(過去記事参照)
今から過去を変えることは不可能です。

今に目を向けるしかありません。

今から親に
「私のこと愛してると言って」
「愛情があることを表現して」
と言えますか?
例え、それをやってもらったとして
あなたの心は満足がいきますか?
過去に感じた愛情不足、
寂しさを記憶から完全に消すことができますか?

もしくは、過去にお付き合いしていた人に
「本当は傷つけたくなかったけど、心の底から愛していたよ」
と今さら言われて信用できますか?
過去につけられた傷は完全に消えますか?

きっと、どちらも難しいですよね…。

そして、何より重要なのが、自己肯定感というのは
自分で自分のことを認めることなのです。

他者に委ねてしまうものではありません。
他者に委ねて、自己肯定感を得たとしても
それはいつかまた裏切られる可能性もあり
その得たはずの自己肯定感は
儚いものになってしまうのです。

自分で自分を認めること
それを他者からの言葉や行動ではなく
自分の行動で得ることこそが
これから先の人生においても
揺るぎない自己肯定感に繋がるのです。



職場定着率90%!うつ症状専門の就労移行支援【シゴトライ】

仕事終わりの一言で自己肯定感を上げる自己肯定感が低い人は自分には何も取り柄がない、ただ生きているだけ…と勘違いしている人も多いです。仕事終わり、もしくは家事・育児が一段落してから、自分自身に言葉を掛けると自己肯定感を高める一歩になります。まずはマイナス思考から抜け出す方法の中の今回ご紹介する一つだけでいいので、日課としてぜひ取り入れてみましょう。...

「ありがとう」と抱きしめることが何故いいのか

自己肯定感が低いということは
自分のことが認められないということです。
自分で自分のことを否定ばかりしてしまっています。

否定をやめ、自分の素晴らしさに気づくことが必要です。

日々、あなたが当たり前にやっていることが、
実は当たり前でなかったりします。

そして、日々あなたが頑張っていることは
褒められるべきことなのです。

生きているだけで素晴らしいことです。
「今日も1日を無事に終えることができたね。ありがとう」

仕事に行っただけで素晴らしいことです。
「仕事行けたね。お疲れ様。ありがとう」

そうやって自分を褒めてください。

ある程度の年齢になると
褒めてもらうことは少なくなる一方です。
褒められることを他者に求めず
自分で自分を褒めましょう。

自分で自分を褒め
自分で自分を労うこと。
そうやって自分に優しくしましょう。

そして、
自分の頑張りや、
素晴らしさに気づき
自己肯定感を高めることに繋がるのです。



うつ・不眠でお悩みなら。全く新しいサプリ【セロトアルファ】

自分の長所の見つけ方マイナス思考の方の中には、自己肯定感が低く「自分のことが嫌い」な方も多いのではないでしょうか?今回は自分を好きになるために、自分の長所の見つけ方をお伝えします。長所を見つけ、あなた自身のことを好きになりましょう。...

何故寝る前がいいのか

寝る前に考えることが潜在意識に刷り込まれると言われています。

マイナス思考の人は、
寝る前に過去や今日起きた嫌なことや、
これから先の不安なことを考えてしまっていませんか?

その行動は、潜在意識に
暗い内容のことばかり刷り込んでしまい、
マイナス思考になってしまう
脳の「癖」を加速させるだけです。

今はマイナス思考により
1日の中で暗いことを考えてしまう時間が長いかもしれません。
だからこそ、寝る前だけでも意識的に明るいことを考えましょう。

毎晩、1分だけ「意識的」に
自分の良いところ、頑張ったところを見つけ、
自分を労らう。

潜在意識に素晴らしい自分を刷り込んでいきましょう。



無料会員登録して占う

TVCMで話題の【ココナラ占い】無料会員登録はこちら

マイナス思考改善トレーニングを継続する方法マイナス思考は1回のプラス思考トレーニングで改善されるわけではありません。マイナス思考をプラス思考に改善するためのトレーニングは、繰り返し継続することが大切です。その継続するための方法をお伝えします。マイナス思考から抜け出す方法を継続し、ポジティブ思考で心を明るくする時間をどんどん増やしていきましょう!...

苦しみから抜け出したいのなら行動を

寝る前のほんの少しの時間を意識的に使うだけで
日々あなたの思考は変わっていくはずです。

過去に私がマイナス思考改善トレーニングをする際も
この方法からやってみました。

最初は、こんな些細なことを褒めていいのかな?
…とマイナス思考ならではの葛藤がありましたが
「自分では些細なことと思っていても
 本当は素晴らしいこと」
と自分に言い聞かせ、褒めるようにしました。

そして、日々続けるうちに
無理矢理褒めるカンジだったのが
自然に褒められるようになっていきました。

また、褒める内容は昨日と同じでも
30日連続同じことでも大丈夫です。

この方法を続けた結果、
マイナスなことを考える時間が
確実に減っていき、
自分を否定することも減り、
効果を実感しています。

寝る前のほんの少しの時間を使うだけなので
簡単で継続しやく、
効果も得られやすいトレーニング方法だと思うので、
マイナス思考改善を頑張っているあなたの
参考になれば嬉しいです(^ ^)



退職のお悩みを法律相談のプロに任せて解決!

退職代行サービスのNEXT

完璧なプラス思考を目指さないことが生きやすさへ繋がるワケマイナス思考に疲れ果て、プラス思考トレーニングを開始した方へ。完璧なプラス思考を目指さないでください…。もともとマイナス思考だった人が完全にマイナス思考の部分を消し去ることは難しいのに、完全なプラス思考になることを目標としてしまうと、そこまでの道のりで逆に自己否定が強くなります。完璧主義な方はぜひお読みください。...
こちらの記事もおすすめ!