マイナス思考の分析

なぜプラス思考・ポジティブ思考の方が得なのか

あなたは何故、プラス思考・ポジティブ思考になりたいと考えましたか?

私は
●気持ちを楽に生きたい。心穏やかに生きたいと思ったから。
●消えてなくなりたいと思っていたが本心ではないと気づいたから。
●どうせ生きるのであれば、「お得」に生きたいと思ったから。
こんな感じです。

きっと3番目は意味不明ですよね(^_^;)
皆さんも、この3番目を気づくと、
より一層マイナス思考から抜け出したくなるかもしれません。

この記事では、マイナス思考をやめたいと思っているけどまだ動けていない方に向けて、なぜプラス思考の方が得なのか、生きやすいのかをお伝えします。

あなたの行動への一歩に向けて、この記事が背中を押せたらと思います。

平等に与えられているのは時間だけ

世の中、男女平等だとか、貧富の差をなくそう…とか
とにかく平等を求めていますが
平等って難しいですよね。

むしろ平等じゃなことってたくさんあります。

生まれた家がお金持ち、生まれた家が貧乏
両親が優しい、両親が毒親
男性に生まれた、女性に生まれた
長男で生まれた、末っ子で生まれた
子供に恵まれた、子供に恵まれなかった
発展途上国で生まれた、日本に生まれた
配属された部署の上司が面倒な性格、配属された部署の上司が尊敬できる人

これ以外にも人それぞれ不平等だと感じることがあることでしょう。

でも間違いなく平等なものがあります。
それは
「1日の時間」

24時間だけは、全員に平等に与えられているのです。

なぜプラス思考・ポジティブ思考になりたいのか


同じ24時間を全員に与えられていて、
その時間を「苦しく過ごすか」「楽しく過ごすか」
の選択権も与えられている。

それなのに
あえて「苦しく過ごす」時間を多く持ってしまう
マイナス思考って「損」だと私は思ったのです。

つまり、
どうせ生きるのであれば

「楽しく過ごす」時間を多く持てる
「お得」な生き方をしたい…
もう苦しみたくない…
苦しい時間を極力減らしたい…


それが私がプラス思考・ポジティブ思考になりたいと考えた理由でした。



「日本中が食べた!長谷川稔監修8000万円チーズケーキ【Cheesecake HOLIC】

マイナス思考・ネガティブ思考による弊害マイナス思考・ネガティブ思考で生きることにより、多くの弊害・デメリットを感じていませんか?この記事ではマイナス思考の陥りがちなネガティブな状況や考え方をまとめてみました。マイナス思考のデメリットを知ることにより、この状況から抜け出したい!とより強く思えるきっかけになればと思います。マイナス思考は改善できます!...

マイナス思考・ネガティブ思考は損ばかりではない

変わりたいと思った当時はマイナス思考・ネガティブ思考は「損」しかないと思っていましたが、今は違います。
マイナス思考にも良さはあるのです。

●備えること・冷静さ
そもそもマイナス思考って自分を守るための思考として備わっているものだと思うのです。
危険かもしれないものへ猪突猛進しないよう、あらかじめどのような危険が潜んでいるのかを考える能力なのです。
前もって考えることができる冷静さをもっているとも言えるのではないでしょうか?

●頑張り屋さん
管理職をやっている私から見ると
マイナス思考の部下は頑張り屋さんが多いです。
自分で言うのも何ですが私も
「努力しなければ私は普通レベルになれない。私は低レベルな人間」
と言う思いが強く、常に努力していないとソワソワしちゃうんですよね…



【栗きんとん・栗菓子の恵那川上屋オンラインショップ】

プラス思考・ポジティブ思考がもたらすメリットプラス思考は多くのメリットがあります。どのメリットも人生において心穏やかに過ごせる力となります。そしてプラス思考のメリットを知ることによりマイナス思考を改善する上でのモチベーションにも繋がります。マイナス思考から抜け出す方法を模索している方は、このメリットを知った上でマイナス思考改善トレーニングを行うと良いでしょう。...

マイナス思考ばかりの生き方は損

マイナス思考とプラス思考、どちらかに偏りすぎることなく
両方とも持ち合わせているのが生きていく上で楽なのではないか…
今はそう思います。

プラス思考多めに、少しだけマイナス思考
それが今の理想です。

私もマイナス思考要素が今もかなり残っているため
「ここでマイナス思考が出ちゃダメでしょ…」
という場面でマイナス思考が発動して
とことん落ち込むことがあります。

まだまだトレーニングが必要です(^_^;)
それでも昔より底に落ちた後の浮上が早くなり
生きることが本当に楽になりました。

昔の私はマイナス思考に偏りすぎていたから、生きることが疲れて仕方なかったのだと思います。

寝ている時以外ずっと暗いことを考えているのではないかというくらいでした。
夢でも嫌な夢を見ることが多かったので1日中と言ってもいいかもしれません。

そんな生き方、損ですよね…
やはり
「プラス思考多めに、少しだけマイナス思考」
一番お得な生き方なのではないでしょうか。

どうせ同じ24時間を過ごすのであれば
「楽しく過ごす」こと。

その時間を多く作ることができる
プラス思考の要素を
自分の思考回路に取り入れてみませんか?(^ ^)



【神楽坂 ル コキヤージュ オーダー率50%超!テリーヌ ドゥ ショコラ】

マイナス思考はトレーニングでプラス思考に変えられるマイナス思考の方は、プラス思考で生きている人を自分には絶対に出来ない考え方だな…と思ったりしますよね。でも、それは間違いです。今回は、プラス思考の人がうらやましいと思っている方に向けて、マイナス思考がトレーニングによって治せる理由をお伝えします。マイナス思考が治せると分かると、自分を変えてみたい!と前向きになりますよ♪...
こちらの記事もおすすめ!