人間関係

恨みの感情が消えない時の対処法

恨みの感情が大きすぎてつい仕返しの方法ばかり考えてしまい、自分で自分の感情をコントロールできなくなっていませんか?

恨みの感情をどうすればいいのか困っていませんか?

恨みの感情が消えない人に向けて、人を恨むことのデメリットと、そこから抜け出すための方法をお伝えします。

恨み辛みは運を停滞させる

一度恨みの感情に支配されると、ついつい長い期間負のエネルギーに支配されてしまいます。

しかし、恨んでいる相手に対してイライラしたり、恨み辛みばかり考え言うことはあなたにとって損なことしかありません。

なぜなら恨みの負のエネルギーは強いため、負の出来事ををあなたに引き寄せてしまうからです。

具体的に説明すると、恨み節を言うと一番その言葉を耳にするのはあなた自身です。
そして脳は主語を認識しないため、その恨み節を自分に対する言葉と認識します。
誰かを恨んでいるはずなのに、自分に悪口を向けているような状態になり、恨みのネタ以外にもネガティブなことばかりに目が向きやすくなるのです。

そして、嫌なことばかりが自分に起きているような感覚に陥ります。

\人間関係・恋愛関係・仕事関係…誰にも言えない悩み相談/

嫌いな人がいるあなたへ。損する生き方を変えてみませんか?誰かに嫌われている人誰かを嫌っている人 どちらが損をするかというと「誰かを嫌っている人」です。 嫌いな人がいることにより人間関係に疲れている方にぜひお読みいただければと思います。 なぜ人を嫌いになってしまうのか。そして嫌いな人がいることがいかに損なことなのかを知り、どのようにそこから脱出すべきかをご紹介します。...

恨みを晴らす方法を考えない

恨みの感情を消したいのに、なかなか恨みが頭から離れない…。
すると、その感情を抑えることに疲れてしまいます。

「恨みはらさでおくべきか」の精神で嫌がらせや仕返しの方法、恨みを晴らす方法ばかり考え、根に持つことは何も生みません。

やり返すために復讐方法を考え、それを実際行動に移したところで、今度はあなたが恨みを買う側になり、報復を受けるかもしれません。

恨みの感情が消えない時の対処法

恨みを晴らしたい気持ちは分かります。

悪いことをしたヤツには罰を与えることが正義
…と、どこかで思っていませんか?

しかし原因がどうであれ、あなたが罰を与える必要はありません。
因果応報は必ずあります。

天罰という言葉があるように、罰は天に任せる…それでいいのです。

恨みを晴らす方法を考えるより、恨みの感情をなくす方法を考えた方があなたの心は穏やかに過ごせます。

Business Risk Management(中小企業向けビジネス情報誌)で企業内メンタルヘルスケア対策の一環としてオススメできるサプリメントとして紹介されました
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

あなたの心から職場での嫌いな人を遠ざける方法嫌いな人の数は少ない方が、もしくは、いない方が楽ですよね。どうせなら、嫌いな人を自分の中で「嫌い」という感情自体を消し無害な人へと変えていきましょう。 人間関係に疲れた方へ「嫌いな人を嫌いでなくなる方法」をお伝えします。...

恨みを手放し、許しに変える

殺意が沸くほどに恨み骨髄に徹するような、恨みや怒りを引きずる生き方は苦しいものです。

ましてや恨みの感情を生きる原動力と正当化することはやめましょう。

では、恨みの感情を消すには、ではどうしたら良いのか…。

それはとても簡単なことから始められます。
恨みの感情が沸いてきたら、
「今、私の頭に中に浮かんだことはキャンセルです」
そう言葉にするだけです。

すると、不思議なことに冷静になれます。
そして、頭の中から今浮かんだことを排除しようと、別のことを考えるように自然となります。
考えないように努力することは、同時に恨みの相手への執着を捨てることになります。

また、それでも負の感情が沸いてくるときは、
「くだらない!」
「自分の貴重な時間をそんなヤツに使ってたまるか!」

そう考えてみてください。

恨みの相手のことを考えること自体が馬鹿馬鹿しくなってきませんか?

恨みの感情を昇華させること、恨みの相手と同じ土俵に立たないことが、あなたの人生にとって最善の道ですよ♪

\メールで気軽に悩み相談!会員登録無料!/

人間関係は加点方式が得するワケついつい相手の嫌な面ばかりに目がいってしまう癖があると、嫌いな人が増えていきませんか? 嫌いな人が多い方人の好き嫌いが激しい方、人間関係を穏やかにしたい方、得する生き方をしたい方はぜひお読み下さい。 人を見るときに減点方式をすることによるデメリット、逆に加点方式によるメリットを知り、人生を生きやすくしましょう。...
こちらの記事もおすすめ!