人間関係

自己肯定感が高すぎる人の特徴と付き合い方

マイナス思考についてお話するとき、どうしても自己肯定感の低さについてをお伝えする必要があります。

マイナス思考の人は自己肯定感が低すぎることが原因で、ネガティブなことばかり考えてしまう思考の癖がついていることが多いのです。

逆に自己肯定感が高いとプラス思考で前向きな人が多いです。

しかし、世の中にはこの自己肯定感が高すぎる人がいます。
このような人と人間関係を築くうえで疲れてしまっている方へ、自己肯定感が高すぎる人の特徴と、人間関係を築く上での対処法をご紹介します。

ポジティブの押し売りの対処法自分がネガティブだとポジティブな人が羨ましく感じます。しかし、中にはネガティブな人に対してポジティブの押し売り、ポジティブの押し付けをする、周りに不快感を与えるポジティブ人間もいます。 今回はあなたの立場が悪くならないよう、且つあなたの心が守れるよう、ポジティブの押し売りをする人の対処法をお伝えします。...

自己肯定感が高すぎる人の特徴

自己肯定感が強すぎるといわれる人は以下の特徴があります。

  • 自分はすごい人間、優れた人間だと思っている
  • 自分は正しいと思っている
  • 人を見下している
  • ポジティブの押し付けをする
  • 自己肯定感が低い人を拒絶する
  • 常に誰かの上に立っていたいと考える
  • ミスをした場合は嘘や言い訳が多い
  • 他人を許せない
  • 褒められることを期待して行動している
  • 自分のことを称賛されるべき人間だと思っている
  • 自分をチヤホヤしてくれるメンバーを集めてグループを作りたがる

実はこの特徴、自己肯定感が高い人ではないんですよ。
自己肯定感が高そうに見えて、実は承認欲求が極端に強いただの自分勝手な人間なのです。
もしかしたら自己愛性パーソナリティ障害の可能性すらあります。

では次に自己肯定感が強い人と、自分勝手な人との違いについてお伝えします。

\未経験でも正社員に転職!新しい職場で心機一転するならココ!/

マウンティング対処法あなたの周りには、会うたびに自慢話をしたり、あなたの何かをけなしてくる人いませんか? 悩みを相談しても親身に聞いてくれるわけでもなく、「そうなんだぁ。大変だね。私はそんな苦労したことないけどね。」…と、いちいち自分の話に持っていく人いませんか? 今回はマウンティング女子の生態と対処法をお伝えします。...

自分勝手と自己肯定感が高い人の違い

あなたには自己肯定感が高い人に見えても、実はただの自信家やわがまま、自分勝手な人の場合もあります。

実力がともなっていないこともあります。
自分を大きく見せるために必死なだけで、自分は誰よりも優れていて特別な人間だという自意識過剰な面もあります。
自分に弱点はない、もしくは隠したいと思っています。

自己肯定感が高すぎる人、プライドが高すぎる人の特徴と付き合い方

例えば、仕事でその人がミスをしたとしましょう。

自分勝手な人は
「こんな自分は自分ではない」と逃げ出し、責任逃れをするために必死になります。
部下や周りに擦り付けたりすることもあります。
このとき、その部下に対して
「君を守るために、上司に進言してあげる」
と助けているふりをすることすらあります。
もともとは自分のミスなのに、部下を守る優しい自分を演じるのです。

逆に自己肯定感が本当に高い人は、ミスをしてもそれを受け入れられる心の強さをもっています。
しっかり謝罪することができます。

つまり、自分勝手な人は自己評価が高すぎる人
自己肯定感の低さを隠すために力を誇示しているだけで、自分の弱さを受け入れられない人。
本当に自己肯定感が高い人はどんな自分も受け入れられる人です。

あなたにとって「自己肯定感が強すぎる」と感じる人というのは
「承認欲求が強すぎる自分勝手な人」なのです。

\あなたに合った企業への就職を徹底サポート!/
\最短一週間で入社も可能!/

職場に嫌いな人がいる!職場での立場を守りつつ、気持ちが楽になる方法嫌いな人の存在を忘れる方法を試してみても、まだまだ心が苦しい方もいらっしゃるかもしれません。自分の思考の中から一生懸命排除しようとしているのにどうしても排除できずイライラしてしまう…。そんな方に解消法として是非お試しいただきたいことを今回はお伝えします。...

自己肯定感が強すぎる人との付き合い方

この承認欲求が強すぎる人との付き合い方に疲れている人は多いことでしょう。
自己肯定感が低い人間から見たら、「自分が自己肯定感が低いから嫉妬で苦手になっているんだ」と勘違いして自分責めをしている人もいますから。

でも、自分を否定しないでください。
以下に述べる方法で自分の心を守ってください。

観察対象とする

「こんな人間もいるんだな」
「自己肯定感と自分勝手ってこういう違いがあるんだな」

このような気持ちで相手をあなたの人間力アップの勉強のための観察対象として見てください。
観察対象とすることにより、一歩引いて見ることができます。

この「一歩引く」ことが重要です。
人間関係は距離感が大切なのです。

距離や見えない壁を作ることにより、他人と自分の境界線を意識的に作ることができます。

承認欲求を満たしてあげる

意識して褒めましょう。
相手は勝手に気分よくなり、あなたに対して好印象を抱きます。
このように異常に承認欲求が強い人は、褒められることが大好きであり、あなたに対しては攻撃しなくなります。

ただし、職場などの場面であれば、あまり大げさに人前で褒めることは控えましょう。
あなたが周りから偽善者に見られてしまいます。

本人にだけ聞こえる環境で褒めるように意識してみましょう。

適度に褒め、自分の手の上で相手を転がすような気持ちでいると、あなたの中の人間関係の疲れも少しは減っていくと思いますよ♪

\ あなたの強みを引き出し、自信をつけて4社受けたら1社内定!/

あなたの心から職場での嫌いな人を遠ざける方法嫌いな人の数は少ない方が、もしくは、いない方が楽ですよね。どうせなら、嫌いな人を自分の中で「嫌い」という感情自体を消し無害な人へと変えていきましょう。 人間関係に疲れた方へ「嫌いな人を嫌いでなくなる方法」をお伝えします。...
こちらの記事もおすすめ!